7月の受付も終わり、いよいよ受験を残すのみとなった宅建試験。


毎日コツコツと仕事の合間や家事の合間に勉強を続けている皆さん、おつかれさまです!
宅建の勉強は地道にコツコツやっていくのが合っている人もいれば、重要なポイントだけ抑えてさっと合格できてしまう人もいます。

今回は、宅建の勉強時に私もお世話になった「合格ツール」をご紹介しましょう!

<スポンサードリンク>

宅建合格ツールとは?

宅建合格者たちがこれから受験する人に向けて作った合格ツール!
和知氏も勉強中は「この方法を人に教えたいな~!」という、アハ体験にも似た発券や勉強法がありました。
思いついたときには「私って天才!?」と思ったほど。

そんな先人たちの勉強法の知恵を借りて、合格を目指しましょう。


紹介するのは「宅建虎の巻」
これは過去問によく出る問題だけをギュッとまとめたものです。
宅建の試験は1に過去問2に過去問。
毎年の本試験もほとんどが過去問に出たものばかりです。

「宅建虎の巻」は製作者さんの疑問、ひっかかったポイントなどをPDFにまとめたもの。
引っかかるポイントだけをまとめたものなので、極端に言えばこれだけでも合格できてしまいます。

理解より暗記が得意な人にオススメ。

宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法

宅建試験に独学で短期合格するツボ式学習法

3ヶ月で宅建に合格する、をコンセプトにしたツボ式学習法。
大学で宅建対策講義をしている減益の講師が、最短合格するための方法を伝授します。

1試験に出るところだけ完璧にする
2確実に短期間で覚えられる覚えられる記憶法をつかう

これだけです。

複数の教科書を使ってしまうのはかえって効率が悪いのですが、これから宅建の試験を受けようとしている人は「記憶術」でもなんでも使えるものは徹底的に使うべきです。

東大式記憶アプリで簡単記憶!

読む、聞く、解くの簡単3ステップ!
通勤昼夜仕事の合間に、寝る前のちょっとした時間にも使える簡単アプリです。

仕事や家事に追われてなかなか机に向かう時間がない人におススメ!
1日10分でも3回あれば30分。

忙しい現代人はこの「スキマ時間」を利用して宅建合格への道を切り開きましょう!

まとめ

紹介してきました宅建合格ツール、いかがでしたでしょうか?
宅建の試験はとても人気の高い資格試験です。

そのため、たくさんの人が受験して、合格率は昨年17.5%とかなり低め。

しかし!この数字にだまされてはいけません。

宅建の試験を受けるのは他でもない「あなた」なのです!
「あなた」が勉強し、合格すれば、他の人たちがいくら落ちようと関係ありません!
落第者の中にはしっかり勉強してなかった人がたくさんいるのです!
「宅建は人気の資格だから一応受けておこう」と受験申し込みだけして、結局面倒くさくて会場には来なかったという人だっています。
会場まで来て白紙のまま出した人だっています。(試験時間中何をしてたんだ・・って話ですが)
そんな人たちの基準に合わせてはいけません。

特に宅建は「マークシート記入」方式!
答えがわからなくてもどれかに的を絞れば正解する可能性があるのです!

合格者が確実にいるということは、あなたも受かるということ!
しっかり勉強すれば必ず受かります!
諦めずにいきましょう!

このブログを見ているあなたが合格しますように!

<スポンサードリンク>

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
宅建業法の勉強ならコレ!【重要事項説明と37条書面動画】

宅建合格に役立つ教材(独学編)

宅建業法とは?勉強に役立つ動画は?【動画】

(Visited 791 times, 1 visits today)