人気の国家資格である「宅建
kenchiku
引用:https://www.youtube.com
2015年から「宅建士」の称号にかわりました。
前回は、宅建業法とは?勉強に役立つ動画は?【動画】を紹介しましたが、
今回は、
超速ビジュアル建築基準法・都市計画法」を
ご紹介したいと思います。

宅建の試験の中で8問を占めている
法令上の制限

その中に出てくるとくに重要な「建築基準法・都市計画法」を
目で見て、耳で聞いて覚えてしまおうという動画です。
参考にしてみてくださいね。

<スポンサードリンク>

超速ビジュアル都市計画法.wmv

ネット宅建合格ゼミ
超速ビジュアル都市計画法です。

チャッチャ~チャラララ♪のオープニングBGMがいいですね(笑)
この曲を聴くと試験勉強中を思い出します。

この動画を漫然と眺めるだけで、
40点超の得点力を獲得することを目的とします。

様々なイラストのビジュアルの仕掛けを使って、目で見て耳で聞いて
覚えるという受験生にはかなり助かる内容の動画ですね。

ただし、
「これを見ただけで覚えるんだ~!」という魔法のような方法ではありませんので、
本気で受験する方は「過去問」を解いてください。
宅建過去問、おすすめなのは?

こういう動画は初心者が入りやすいものとしてみるか、
勉強に疲れた時の箸休め的な感じで見るといいと思います。

宅建の試験は一年に一回しかありませんから、
本気で挑まないと一年分の努力を損したことになります。
関連記事
宅建2015年の試験日はいつ?試験費用は?【画像】
次も受けるからいいや、なんて甘い気持ちでやっていると、
5年、10年かかっても合格できなかった!なんてことになります。

実際、試験は一年後なのでその間の就職もありますしね。

どうせなら一発合格がいいものです。

さて、話がそれましたが、
法令上の制限は本試験でも8問を占める大切なものです。

内容はほぼ「暗記」ですので、数字を覚えておけばいいと思います。

関連記事
宅建の出題範囲と得点は?【画像】

とはいえ、初心者にはなかなか理解しにくい分野でもあります。
というのも、出てくる問題が
・都市計画 や
・国土利用計画法
・開発許可
・換地処分

なので、
普通に暮らしている人には馴染みのないものばかりだからです。

私も最初に勉強したとき、かなり苦労しました。
というのも、教科書にイメージできるようなイラストが載っていなかったのです。

とりあえずこれでいいだろう、みたいなやっつけのイラストを乗せられても、
最初は全然イメージできませんでした。

<スポンサードリンク>

教科書を変えたら改善されましたが、初心者の方はこういうことも踏まえて
じっくり選んだほうがいいです。
宅建合格に役立つ教材(独学編)

もちろん、塾でもらった人はその教科書を使ってくださいね。

で、この動画のいいところは、ビジュアルで覚えられる
様々な仕掛けがあるところです。
それに、講師の先生の音声もついていますので、耳で聞いても覚えられます。

私はこれを3DSのyoutubeで流して、寝る前に見たり聴いたりしていました。
寝ながら聴いたりしていたので、睡眠学習にもなるかな?と思ったんです。
(実際はちゃんと寝たほうが脳にインプットされやすいのですが・・・)
翌日、復習してみると、ちゃんと思い出されていい感じでしたね。

とくに、建築基準法は性格的にさっぱりわからなかったのでとても助かりました。

イラストや音声でわかるというのはとてもいいですね!

他にもこんな動画があります。
27年用法改正対応宅建士過去問連結講義

過去問はこれを押さえる!
ほかの動画でも紹介されていますが、
過去問にも「やるべきところ、勉強しなくてもいいところ」が
はっきり分かれています。

勉強しなくても良いは少し危ないですが、
「本試験に向けて時間がない!」なんてときは、
思い切って捨ててしまうのも1つの方法です。

試験に重要なところだけを繰り返し勉強して、それ以外のところは
やらなくていい。
これはほかの講師の方の動画でも言われていることです。
宅建合格には「宅建みやざき塾」!【動画】

宅建合格には「スーパー合格講座」【動画】

宅建のyoutube講義がこんなにあるんですね!

知らなかった頃の自分に教えてあげたいです(笑)
こういうものがあると、励みになりますし、
自宅で一人で勉強している人にとっては
「どこを勉強すべきか?どこは勉強しなくていいのか?」がわかるので
とても役に立つと思います。

あわせてこちらの動画も参考にしてみてくださいね
宅建の過去問を「高速大量回転」で読む!合格する勉強法!【動画】
速読から発生した「高速大量回転」で宅建の過去問を解く方法!

動画講義を参考にして、
絶対に宅建の試験に合格しましょう!

<スポンサードリンク>

関連記事
宅建2015年の試験日はいつ?試験費用は?【画像】
宅建士の難易度は上がるのか?【画像】

(Visited 2,676 times, 1 visits today)